介護福祉士実務者研修の合格率とは?不合格だった際に考えられる原因も解説!

公開日:2022/03/01


「介護福祉士実務者研修」とは国家資格である「介護福祉士」の受験要件にもなっている研修です。介護福祉士を目指す方にとって必須の研修ですが、実務者研修を受講する場合、難易度や合格率がどのくらいか気になる方も多いのではないでしょうか?ここではそんな介護福祉士実務者研修について紹介していきます。

介護福祉士実務者研修の特徴

介護福祉士実務者研修とは?

介護福祉士実務者研修とは、介護に関する実践的な知識やスキルを習得することを目的とした資格です。もともとは「ホームヘルパー1級」という資格でしたが、2017年度から介護福祉士国家試験の受験資格として「介護福祉士実務者研修の受講・修了」が義務付けられたので介護福祉士を目指すうえで必須の資格となっています。

介護福祉士実務者研修はなぜできたのか?

以前は「ホームヘルパー1級」「介護職員基礎研修」などさまざまな資格があり、介護福祉士の受験資格が得られていましたが、キャリアパスが複雑で明確になっていませんでした。

人材を確保し介護業界を魅力のある職場にするためにはキャリアパスを整備することが重要との考えから、現在は「介護福祉士国家試験」の受験資格として必須条件となり、「介護職員初任者研修」→「介護福祉士実務者研修」→「介護福祉士」とわかりやすい仕組みになりました。

医療的ケアも行なえるようになる

今まで喀痰吸引や経管栄養の処置に関しては医療行為であったため、介護施設でも看護師が行なっていました。しかし2012年の法改正で、既定の研修を修了したものであれば、介護職員でも行えるようになりました。介護福祉士実務者研修を修了後、喀痰吸引等研修(実務研修)を受講することで医療ケアが行えるようになります。

サービス提供責任者も目指せる

介護福祉士実務者研修を修了すると、サービス提供責任者として働くことが可能です。サービス提供責任者とは、訪問介護サービスを提供するうえで、利用者のためにヘルパーやケアマネジャーとの関係をつなぐ役割を担っています。

訪問介護事業所のサービス提供責任者は介護業務に加え、新規の利用申し込みの調整や訪問介護計画書の作成、ヘルパーの指導や労務管理など仕事内容が多岐に渡ります。ですがその分やりがいを感じられる仕事です。

介護福祉士実務者研修の合格率とは?

難易度はどのくらい?

介護福祉士実務者研修の難易度はそれほど難しくありません。内容はコミュニケーション技術や認知症・障害の理解など専門性の高いばかりですが、未経験の方でも受講できる研修ですのでテキストなどもわかりやすくなっています。

介護を未経験の方にとって、専門用語など最初は難しいと感じるかもしれませんが、基礎からしっかりと学習できるので、カリキュラムが進んでいくにつれてより実践的な知識を身につけることができるようになります。

修了試験はあるの?

介護福祉士実務者研修は修了試験の実施に関する規定はありません。そのため、修了試験を実施していないスクールもあります。もし受講したスクールで試験があったとしても、カリキュラムの内容をしっかりと学習し理解していれば難しくはありません。

多くのスクールは、合格率を公表していませんが、仮に修了試験を落ちてしまっても追試があり、受講期間内に間に合わなかった場合でも試験が受けられるようなサポート体制がとられている場合が大半ですので合格率はほぼ100%といえます。

実技試験はある?

実技試験も修了試験と同様、実施する規定はありません。しかし、スクールによっては学習の内容をきちんと理解できているか、介護技術がしっかりと身についているかを確認するために実技試験を行うスクールもあるようです。

介護福祉士実務者研修で不合格だった際に考えられる原因

勉強をしていない

修了試験があるスクールの場合、普段授業の内容をしっかりと理解できていなかい、または復習などをまったくしていなかった場合、試験に不合格になる可能性があるかもしれません。

出された課題が提出できていない

実務者研修では、カリキュラムの理解度を確認するために課題の提出を求められる場合がありますので、忘れずに提出しましょう。

研修やスクーリングに参加できていない

既定の研修やスクーリングに出席できていない場合、修了要件を満たせない場合があります。受講しているものと認識していて受講できていなかった場合もあるのでしっかりと確認するようにしましょう。とくに仕事をしながら受講する場合はスクーリングなどのスケジュールなども確認しておくといいでしょう。

途中であきらめてしまった

カリキュラムの内容は多岐に渡り、受講の合計時間は450時間もあります。期間も無資格の方で6か月と長期間となっています。またそのほとんどが自宅学習となるため、モチベーションを保つことが難しく途中でサボってしまったり、あきらめてしまったりすることも考えられます。毎日コツコツと継続できるよう短い時間で計画を立てることが大切です。

 

難易度は高くない介護福祉士実務者研修ですが、受講時間がとても長いため、なかにはモチベーションが維持できず途中であきらめたりする方はおられるでしょう。また確認ミスで受講する研修やスクーリングが受講できていないケースもあるのでこまめに確認しておくといいでしょう。自身のライフスタイルとスクールのスケジュールなどを考えながら無理なくスクールを選ぶことが重要になるでしょう。

【兵庫県】おすすめの介護スクールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名介護のキャンパスカイゴジョブアカデミーニチイまなびネット未来ケアカレッジ三幸福祉カレッジ
特徴初心者でも介護のプロへ!資格取得も就職も徹底サポートする介護スクール約2万件の求人情報の中から適した就職先を提案してくれる全国約300カ所に教室があり、教育事業45年以上の実績を持つ講座で学べる介護に関するさまざまな資格が取得できる!合格率92%の確かな実績で、効率よく短期間で資格が取得できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧