介護職はきついって本当?きついと言われている理由と解決策について解説!

公開日:2022/08/15


「介護職はきつい」というイメージから、業界へ挑戦するのをためらう人もいるでしょう。介護職は体力が必要であり、人によってはきついと感じることがあるのも事実です。しかし、介護職にはやりがいやメリットも多くありますので、今回は、介護職がきついと言われている理由や、解決策について解説したいと思います。ぜひご一読下さい!

介護職はきついって本当?

仕事のなかでも、大変な仕事は山ほどありますが、介護職は、本当にきつい仕事なのでしょうか。きついと言われる理由を5つあげてみます。

人手が不足している

日本は高齢化が進んでおり、介護業界は人手不足の傾向にあります。要支援・要介護の高齢者も増加傾向にあり、職場環境によっては、介護職一人あたりの労働量に負担があるといえるでしょう。人手不足の環境だと、休みが取りづらかったり、任される業務が多かったりと、仕事に対するきつさを感じてしまうようです。

身体的・精神的な負担が大きい

介護業界の利用者さんは高齢者が多く、介護職は大人の体重を支えるため、身体的な負担がかかります。「きらケア介護白書2021」によると、実際に「腰痛などの身体的な負担」を感じている人の割合は39.3%でした。また、利用者さんの状態がいつ急変するか分からず、看取り対応のある施設では、精神的な負担が大きくなることもあるようです。

給料が安い

「きらケア介護白書2021」によると、介護職が働くうえでストレスに感じていることは「給与が低い」が54.3%という結果になりました。アンケートに回答した約2,000人の半数以上が、給料に不満を感じていることが分かります。介護職の労働量が多いにもかかわらず給料が低いと、働くモチベーションを維持できないことから「きつい」と感じてしまうでしょう。

人間関係の構築が大変

介護の現場は若手からベテランまで幅広い年代の人が在籍しているため、人間関係の構築がきつい場合があります。介護の取り組み方は人それぞれなので、ときには意見が衝突することも考えられるでしょう。

夜勤やシフト制勤務がきつい

介護施設では24時間体制で利用者さんの生活を見守るため、夜勤や不規則な働き方がきついと感じる人もいます。夜勤は拘束時間が長く、少人数で対応するため、体力的な負担がかかってしまうのが現状です。生活リズムの乱れから仕事とプライベートの両立ができず、不満に感じてしまう場合もあります。

介護職として働くメリット

しかし、介護職にはメリットも沢山あります。ここでは3つのメリットについてご紹介します。

利用者さんやご家族からの感謝

介護職として働くと「ありがとう」「あなたがいてくれて良かった」というように、感謝の言葉をもらえる機会が多くあります。利用者さんやご家族から直接感謝されると、介護職をしていて良かったとやりがいを感じられるでしょう。

やりがいをもって働ける

介護職として業務に携われば、利用者さんの心身が回復していく様子を見守ることが可能です。日々の生活を手助けしていくうちに利用者さんが元気になり、取り組めることが増えていきます。介護を通じて利用者さんの笑顔が増えれば、仕事のやりがいを実感できるでしょう。

介護の技術や知識が身につきキャリアアップできる

無資格・未経験の人を受け入れている職場もあり、働きながら専門的な技術や知識を身につけられます。また、介護職として培ったスキルは、自分の家族を介護する場面でも役立てられます。また近年、新たな介護人材の確保や定着、待遇改善、介護の質の向上に向けて、国を挙げて段階的にキャリアパスが整えられています。そのため、未経験や無資格からでも資格を取得しやすく、キャリアアップも図りやすくなっていることがメリットです。

介護職の仕事がきついと感じた時の解決策

介護職がきついと感じたら、同じ施設の職員や家族、友人などに相談しましょう。頼りになる職員がいれば、状況に合った対処法やアドバイスをしてもらえる可能性があります。また、仕事のきつさを軽減するには、職場における自分の行動を振り返ることも重要です。冷静に仕事の姿勢を客観視し、反省点があれば行動や考えの改善に努めましょう。

そして、給料に関するきつさを感じている場合は、資格取得やスキルアップを目指しましょう。上位資格を取得したり、スキルの向上によって役職に就いたりすれば、給料アップにつながります。そのほか、夜勤の回数を増やせば手当を受け取れるので給料も増えます。

 

以上、介護職がきついと言われている理由や解決策についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。介護職がきついといわれる理由には、業界の人手不足や業務量の多さ、給料の低さなどが挙げられます。しかし、人によっては、きつさよりもやりがいが上回る場面もあります。利用者さんやご家族から直接感謝されたり、自分のケアによって利用者さんが回復できたりすると、介護職をしていて良かったと思いますよね。これから介護業界を目指す方は、仕事のきつさややりがい、メリットを踏まえたうえで自分に合った職場環境を見つけましょう。

【兵庫県】おすすめの介護スクールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名介護のキャンパスカイゴジョブアカデミーニチイまなびネット未来ケアカレッジ三幸福祉カレッジ
特徴初心者でも介護のプロへ!資格取得も就職も徹底サポートする介護スクール約2万件の求人情報の中から適した就職先を提案してくれる全国約300カ所に教室があり、教育事業45年以上の実績を持つ講座で学べる介護に関するさまざまな資格が取得できる!合格率92%の確かな実績で、効率よく短期間で資格が取得できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧