介護職員初任者研修とは?具体的な資格内容を理解しよう!

公開日:2022/02/01


介護職員初任者研修とは、介護をこころざす方すべてが受けるべきものです。修了し資格を獲得することで、就職で有利に働くことはもちろん、次のステップとなる資格の取得もスムーズ。プライベートでのご家族の介護でも役立つことでしょう。初任者研修がよいのは、誰でも目指すことが可能であること。自分に合ったスクールで挑戦してみましょう!

介護職員初任者研修とは?

数ある介護系資格の中で入門編といえるのが「介護職員初任者研修」、少し前まで「ホームヘルパー2級」と呼ばれていた資格です。

獲得することで介護の基礎知識や技術を持っていることを証明できますから、介護の道をこころざすなら必須です。採用時や給与面で、有利に働くことでしょう。また「介護福祉士」など、上の資格を目指す上でも入り口となるものです。

介護職員初任者研修資格の取得方法

年齢や学歴、実務経験など、受講のための条件はとくに設けられていないのが介護職員初任者研修です。定められたカリキュラムを受講することで受験資格が与えられ、合格すれば資格取得となります。

介護福祉士「実務者」研修と何が違う?

介護福祉士「初任者」研修と似た名前の資格に、介護福祉士「実務者」研修があります。初任者研修の上位にある資格で、医療的ケアなど専門的な技術を持っていることを証明し、介護サービス提供責任者となることができるものです。実務者研修は初任者研修と同様、受講のための条件はありませんから、いきなり実務者研修に挑む方も見られます。

しかし、実務者研修は初心者研修資格を持っていること前提で進んだりもしますから、ハードルの高さを感じてしまうかもしれません。初心者研修資格の取得者は、実取得者と比べると実務者研修のカリキュラムが130時間も少なくなり、受講料も大幅に安くなるというメリットもありますから、まずは初任者研修資格を獲得することがおすすめです。

初任者研修のカリキュラム

合計130時間の受講で、初任者研修のカリキュラムは終了です。中でも75時間と、最も長い時間が割り振られている項目が「こころとからだのしくみと生活支援」。介護の基本や生活支援技術についての講義・演習がその内容となっており、三大介護と呼ばれている、食事・入浴・排泄についても学びます。

履修にかかる時間

130時間のカリキュラムをこなすのにかかる時間は最短で1か月、平日の講義を時間割通りに受講していけば、スクールによりますがそれくらいで履修できるでしょう。また多くのスクールでは平日は都合が悪い方や、別の仕事をこなしつつ資格取得を目指す方のために、土日のみというコースも用意されています。この場合、履修にかかる時間は3〜4か月ほどかかるでしょう。

試験の内容と難易度

初任者研修が修了したら、いよいよ試験です。試験時間は1時間、履修したカリキュラムの中から選択・記述の両方で出題されますが、記述式のボリュームは数問程度です。合格率は90%といわれていますから、決して難しい試験とはいえませんが、試験前の復習は必須といえるでしょう。不合格になった場合も再受験は可能です。

介護職員初任者研修資格はスクールで取得するのがおすすめ!

まず注意したいのは、介護職員初任者研修は通信講座だけでは修了できないことです。理由は通信での学習時間の上限は40.5時間と定められており、残りはスクーリングに参加しなくてはならないから。通信講座を選んだ場合も、どこかの教室に通わなければならないという点で、スクールと変わりありません。

またスクールには、以下のようなメリットもあるのです。

自主性に自信がなくても大丈夫

あらかじめ決められたカリキュラム通りに講義は進みますから、受講者が計画を立てる必要はありません。すすんで勉強するのがあまり得意ではない方は、スクールで受講すべきでしょう。

学習意欲がわきやすい

またスクールでは、同じ道をこころざす仲間がたくさんいるものです。たとえ声を掛ける機会がなくても、仲間がいるのといないのでは大違い。自らモチベーションを上げるのが、あまり得意ではない方も、スクールなら学習意欲がわいてくることでしょう。

わからないことはすぐ解決!

テキストにわからないところがあっても、そのままになってしまいがちなのが通信講座ですが、スクールならその場で質問できます。大勢の前での質問が難しければ、後から講師を訪ねることもできますし、近くにいる仲間から教えてもらえるかもしれません。わからないことも、その場で解決できるのがスクールのメリットです。

 

介護業界への入口、介護職員初任者研修資格は決して難しいものではありません。しかしそれがいえるのは、130時間という結構なボリュームの講義をこなすことができた方のみ。自分だけで学習するとなると、ハードルはぐっと上がります。自分一人でやり切る自信がないならば、ぜひおすすめしたいのが介護スクールの利用です。自主性に自信がない方や、学習という言葉によい思い出がない方にはとくにおすすめです。

【兵庫県】おすすめの介護スクールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名介護のキャンパスカイゴジョブアカデミーニチイまなびネット未来ケアカレッジ三幸福祉カレッジ
特徴初心者でも介護のプロへ!資格取得も就職も徹底サポートする介護スクール約2万件の求人情報の中から適した就職先を提案してくれる全国約300カ所に教室があり、教育事業45年以上の実績を持つ講座で学べる介護に関するさまざまな資格が取得できる!合格率92%の確かな実績で、効率よく短期間で資格が取得できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧