介護職に向いているのはどんな人?向いてない人の特徴についても解説!

公開日:2022/02/01


介護職を考えたとき、自分に向いているか気になります。介護は利用者との会話が大切な仕事です。人と関わることが好きなのは必須ともいえるでしょう。その他にも介護職に向いている特徴はたくさんあります。介護職に合う性格や働き方から向いてない人の特徴まで詳しくご紹介します。自分の性格と照らし合わせてチェックしてみてください。

介護職に向いている人の特徴

まず介護職に向いている人の特徴をご紹介します。自分の性格に合ってないから介護職には向いていないとは限りません。あくまでも参考程度に確認してください。

人と接することが好き

介護職の基本は利用者と関わることです。人と接するのが好きな人には向いている仕事といえるでしょう。また介護職はチームプレイです。他の職員と連携してよりよい介護サービスの向上を目指します。人間関係を積極的に築けられる人は、仕事で行き止まっても仲間と協力をして乗り越えられるでしょう。

責任感のある人

雑な介護をすると利用者の命に関わるほど、介護職は責任を持って行動しなければいけません。自分の行動や言動に責任を持ち、ミスが起きても人のせいにはせずに適切な対処をできる能力が求められます。

気配りができる

利用者は体調や感情が変化しやすく、すぐに気がつき寄り添えるかが大切となります。気持ちや要望を伝えるのが難しい利用者も中にはいるので、すぐに声をかけられる人は介護職に向いているでしょう。

コミュニケーション能力が高い

介護現場では会話はとても大切です。利用者の健康状態の把握はもちろんですが、利用者とのコミュニケーションをとることで、良好な関係を築けられます。また情報共有するために職員同士の会話も必須です。話しやすい人は相談もされやすく、周りのスタッフから信頼されるでしょう。

メンタルが強い

介護職はやりがいのある仕事です。その反面、体力・精神的にもしんどく、ストレスが溜まりやすい職場でもあります。嫌なことや辛いことが増えて抱え込んでしまいますが、自分自身を上手くコントロールできるようにするのが大切です。

明るく元気な人

常に明るく元気だと利用者は安心して介護をお願いできるでしょう。また笑顔が多い人も介護に向いています。明るい雰囲気だと職員との関係も良好で、スムーズな仕事ができます。明るく過ごすのが苦手な人は、挨拶から笑顔の練習をするとよいでしょう。

夜勤や土日祝の出勤に抵抗がない

性格は関係ありませんが、夜勤や土日祝の出勤に抵抗がない人も介護職に向いています。多くの介護施設は24時間365日稼働しており、カレンダー通りの休日はありません。夜勤や土日祝の出勤に抵抗がある人は、日勤・平日のみの求人を探すとよいでしょう。

介護職に向いてない人もいる?

介護職に向いてない人の特徴をご紹介します。こちらも向いてないからといって介護職ができないとは限りません。

自分のペースで仕事をしたい

介護職は利用者のペースに合わせて、周りの職員と協力しながら仕事を行います。自分のペースで仕事をしたい人には向いてないかもしれません。職員も介護職だけでなく、看護師やケアマネージャーなど多くの専門職が在籍しています。それぞれの職員と連携をしてサポートしながら業務を進める力も求められます。

短気

利用者の中には動作がゆっくりの方、サポートを拒否する方などさまざまな方がいます。時間を気にして早く終わらせたい、今までしてきた介護が拒否されてイライラするといった感情もあるかもしれません。しかし介護の主人公は利用者です。どんな対応をされてもグッと我慢をして、広い心で受け止められる忍耐力がないと難しいかもしれません。

体力のない人

利用者をベッドから起こしたり、車椅子へ移乗したりするなど、介護職は体力勝負の世界です。体力に自信のない人は向いてない場合があります。さらに夜勤業務も入って生活スタイルがバラバラになり、体をゆっくり休められないでしょう。体力に自信がない人は職員の負担の少ないデイサービスや在宅有料老人ホームなどの施設を選ぶのがおすすめです。

介護職で働くなら資格を取得するのがおすすめ!

介護職で働くなら資格取得がおすすめです。資格があれば給料が高くなる、キャリアアップを狙える、自分に自信が持てます。また転職や就職にも有利となるでしょう。介護の資格を持っていない場合は介護職員初任者研修の取得を目指しましょう。介護職員初任者研修は介護の基礎知識、技術を学べる資格です。

誰でも挑戦できる資格で、短期間・土日のみなどコースの種類も豊富です初任者研修を持っている人は実務者研修の取得を目指しましょう。実務者研修は介護福祉士の受験に必要な資格です。初任者研修よりも専門的な知識と技術を身につけるだけでなく、修了後にはたん吸引・経管栄養の医療的ケアを行えます。唯一の国家資格である介護福祉士の受験資格は実務者研修と3年以上の実務経験です。介護のプロフェッショナルとして介護業務の他に指導や現場リーダーも行えます。

 

介護職は思いやりがあり、周りとのコミュニケーションを築ける人が向いています。特徴に当てはまらないからといって、介護職ができないわけではありません。笑顔で挨拶するなど、できるところから始めて円滑な業務を遂行できるようにしていく気持ちが大切です。介護の資格はたくさんありますが、どの資格も介護職として役に立ち、自分の成長に欠かせません。自分のレベルに応じた資格を目指してみましょう。

【兵庫県】おすすめの介護スクールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名介護のキャンパスカイゴジョブアカデミーニチイまなびネット未来ケアカレッジ三幸福祉カレッジ
特徴初心者でも介護のプロへ!資格取得も就職も徹底サポートする介護スクール約2万件の求人情報の中から適した就職先を提案してくれる全国約300カ所に教室があり、教育事業45年以上の実績を持つ講座で学べる介護に関するさまざまな資格が取得できる!合格率92%の確かな実績で、効率よく短期間で資格が取得できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧