介護福祉士実務者研修の取得メリットについて考えよう!

公開日:2022/03/15


あなたは「介護現場で働いていて知識も技術もあるのに介護福祉士実務者研修を取得する必要がある?」そう感じていませんか?この記事では「介護福祉士実務者研修」を取得するメリットについて解説しています。介護のプロフェッショナルになるためにはぜひとも取得しておきたい資格です。メリットが複数あるため挑戦することをオススメします。

介護福祉士実務者研修とは?

介護福祉士実務者研修とは、より実践的で専門的な介護を提供するために作られた資格で、介護職員初任者研修の上位資格となります。それまでのホームヘルパー1級と介護職員基礎研修を一つにまとめた資格です。平成28年度より介護福祉士を受験する条件として「実務経験3年と介護福祉士実務者研修の取得」が必須となりました。

初任者研修が9科目・130時間の学習時間に対して実務者研修は20科目・450時間の学習時間となり、より深く濃い介護を学ぶことになります。医療的ケアも学習できるので喀痰吸引や経管栄養について実践的に学ぶことができます。(実際に現場で医療的ケアを行うには別に研修が必要)。資格取得後は医療的ケアの学びを活かして特別養護老人ホームなどで重度の方に対する喀痰吸引・経管栄養などに活かせます。

また、訪問介護事業者などでサービス提供責任者(以下サ責)になることができるため介護職としてステップアップしていくにはぜひ取得したい資格です。無資格・未経験でも受験できます。

介護福祉士実務者研修の取得メリット

介護福祉士実務者研修を取得するとたくさんのメリットがあります。国家資格である介護福祉士より一段階前の資格であり、取得すると周囲から評価されます。中でも選りすぐりのメリットをご紹介します。

サービス提供責任者になれてモチベーションが上がる

サ責は訪問介護を提供する責任者です。向上心のある方や責任のある仕事をしたいという方はメリットがあるといえます。介護を仕事にして初めて役職に就いたのがサ責だったという方も多いです。サ責になれば現場の経験を活かしながら、利用者・ご家族・介護職員を広い視野で見ることが必要になります。やりがいからモチベーション維持・向上につながる人も多いです。

仕事内容がステップアップ

介護職員初任者研修に比べてより実践的な内容になります。現場に活かせることが多く、介護現場で働いている方は相乗効果で質の高い介護を提供できます。さらに喀痰吸引・経管栄養について学習するため現場によっては、すぐに医療的ケアを実践できます。医療的ケアができる介護職はとても重宝されます。これから就職・転職を検討している方は医療的ケアを行える事業所を探すとよいでしょう。

給料が上がる

資格を取得することで給料が上がる可能性があります。介護福祉士実務者研修を取得することによって向上心をアピールできるためです。事業所も資格を取得する方を評価する傾向にあります。介護福祉士実務者研修を保持していることで何かしら収入アップにつながることがほとんどです。毎月5,000円程度の手当てがつくこともあるためよく確認しましょう。

就職・転職で有利

介護福祉士実務者研修を保持していると説得力があります。介護は未経験・無資格からでも始めることはできますが、無資格と資格保持ではまったく受ける印象が違います。介護職員初任者研修ではなく介護福祉士実務者研修ならなおさらです。面接をする方も「ある程度現場で通用する程度の実力がある。」という認識になるため有利です。

ちなみに介護職員初任者研修も介護福祉士実務者研修も無資格・未経験で取得できる資格です。でもまったくの初心者なら介護職員初任者研修から取得することをオススメします。介護職員初任者研修の内容がみについていることが前提で介護福祉士実務者研修は進められるからです。

介護福祉士実務者研修を取得する方法

介護スクールに通う必要があります。通信制と通学制を選択できる学校があり、ライフスタイルや自身にあった方法を選択するとよいでしょう。

通信制は自宅でテキスト・DVD・WEBなどを使った学習が用意されていて自分のペースで時間がある時にできます。ただし、スケジュールを立ててモチベーションを維持しながらコツコツと勉強をする必要があります。ある程度自身をコントロールできる方は通信制が適しています。ただし、完全に自宅の学習だけで取得できるわけではなく、実習は通学する必要があるため注意が必要です。

通学性は完全に介護スクールに通い学習する方法です。決められた日時に行かないといけないのでよい意味で強制力が働きます。分からないことを直接講師に聞けるメリットもあります。費用が高くなりがちな一面もありますが、確実に取得したい方はオススメです。

 

社会的に介護の資格保持者は求められており「介護福祉士実務者研修」も例外ではありません。高齢化が進む社会情勢を考えると当然です。とくに介護福祉士実務者研修は国家資格である介護福祉士を受験するための必須条件となっており、介護を提供する上で重要な内容であるといえます。介護福祉士実務者研修を取得することは大きなメリットがあるため前向きに検討されることを強くオススメします。

【兵庫県】おすすめの介護スクールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名介護のキャンパスカイゴジョブアカデミーニチイまなびネット未来ケアカレッジ三幸福祉カレッジ
特徴初心者でも介護のプロへ!資格取得も就職も徹底サポートする介護スクール約2万件の求人情報の中から適した就職先を提案してくれる全国約300カ所に教室があり、教育事業45年以上の実績を持つ講座で学べる介護に関するさまざまな資格が取得できる!合格率92%の確かな実績で、効率よく短期間で資格が取得できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧