通う前にチェック!介護職員初任者研修の受講期間はどれくらい?

公開日:2022/03/15


「介護の業界で働きたいけど、どんな資格があるの?」「資格が取れるまでどのくらい時間がかかるの?」このように介護の資格が取りたい、介護の業界で働いてみたいけど、たくさん資格があって何を勉強したらいいかわからない方に、介護職員初任者研修のカリキュラムの内容や受講にかかる期間、費用について解説していきます。

介護職員初任者研修の大まかな内容

介護に関する資格はたくさんありますが、その中でもっとも取得しやすいのは介護職員初任者研修になります。この介護職員初任者研修とはどのような資格なのか解説していきます。

介護の基礎が学べる

介護職員初任者研修を受講するために経験や学歴、年齢制限はありません。介護が未経験の方でも取得することが可能で、介護職として働くうえで必要な知識や介護スキルを学ぶことを目的としています。また訪問介護員(ホームヘルパー)として働くためには、介護職員初任者研修の資格が必須となっています。

カリキュラムは全部で10科目

では介護職員初任者研修で学ぶカリキュラムにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

科目は全部で10科目あり、
「職務の理解」
「介護における尊厳の保持・自立支援」
「介護の基本」
「介護・福祉サービスの理解と医療の連携」
「介護におけるコミュニケーション技術」
「老化の理解」
「認知症の理解」
「障害の理解」
「こころとからだのしくみと生活支援技術」
「振り返り」

で合計研修時間は130時間となります。授業の種類は「講義」と「スクーリング」があり、講義は通信学習でも可能ですが、スクーリングは実際に体を動かしながら介護技術を学ぶためスクールに通うことになります。

修了試験が実施される

介護職員初任者研修では最後に修了試験が義務付けられており、修了試験に合格しなければ取得できません。ただ試験といっても研修内容が理解できているかの確認が目的なので、復習がきちんとできていれば合格できるでしょう。

介護職員初任者研修の受講期間

介護職員初任者研修のカリキュラム・科目について説明しましたが、ここからは講座の種類や修了までにかかる受講期間について解説していきます。

最短で1か月で修了できる

受講にかかる期間はスクールやコースによって違いますが、最短で1か月で修了できます。もちろん短期集中で修了するためには、まとまった学習時間を作ることが必要になります。通学の場合だと朝から夕方まで授業時間が組まれているところがあります。平日に学習時間が取れる方、通学できる方には向いています。

しかし現在フルタイムで働いている方には不向きといえます。介護職員初任者研修のカリキュラムでは、130時間のうち、40.5時間は通信学習や自宅学習でも可能ですが、残り89.5時間は通学しなければなりません。

したがって週に何回スクーリングできるのかで受講期間が変わってきます。一般的には週4回のスクーリングで約1か月、週3回のスクーリングで約1.5か月、週2回のスクーリングで約2か月、週1回のスクーリングで約4か月となります。

土日・夜間コースも

平日は仕事などでなかなか時間がとれない方向けに、スクールではさまざまなコースが用意されています。「土日コース」「土曜日のみコース」「日曜日のみコース」などがあり、ライフスタイルに合ったコースを選ぶことができます。また夜間に通えるコースを用意しているスクールもあります。これらのコースであれば仕事と両立しながら資格取得が目指せます。

介護職員初任者研修にかかる費用

ここからは介護職員初任者研修にかかる費用について、また費用の差がなぜあるのかもあわせて解説していきます。

介護職員初任者研修にかかる費用はどのくらい?

介護職員初任者研修にかかる費用の相場は3万円~10万円となっています。受講費用はスクールや地域によっても異なります。また開始する時期によって変動があり、早期申し込みによる割引キャンペーンを行っている場合もあります。

なぜ費用に差があるの?

介護職員初任者研修の費用に差があるのは、スクールの運営方針にあるといえます。教室が駅の近くや通学しやすい立地にあると賃料も高くなるため、費用も高くなることがあります。

また費用が高いスクールは、サポート体制や急な欠席などの振替授業の融通が利きやすいということもありますので、これから資格を目指す方はスクールの公式サイトや複数のパンフレットを取り寄せて比較するなどしてチェックしておきましょう。たとえ費用に差があったとしてもカリキュラムの内容が大きく異なることはありません。

 

介護職員初任者研修は誰でも受講でき、これから介護の業界で働いてみたいという方にはぴったりの資格といえます。また現場で経験を積みながら、知識を増やし介護スキルを磨くことで、介護職員初任者研修から介護福祉士実務者研修、介護福祉士へとステップアップも目指せます。スクールを選ぶ際は、現在の自身のライフスタイルに合わせてコースを選ぶことでモチベーションを維持しながら無理なく学習することが大切です。

【兵庫県】おすすめの介護スクールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名介護のキャンパスカイゴジョブアカデミーニチイまなびネット未来ケアカレッジ三幸福祉カレッジ
特徴初心者でも介護のプロへ!資格取得も就職も徹底サポートする介護スクール約2万件の求人情報の中から適した就職先を提案してくれる全国約300カ所に教室があり、教育事業45年以上の実績を持つ講座で学べる介護に関するさまざまな資格が取得できる!合格率92%の確かな実績で、効率よく短期間で資格が取得できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧