介護職員初任者研修の試験ではどのような問題が出題されるの?

公開日:2022/02/15


介護職員初任者研修は講義をただ受けただけでは「修了」とはなりません。学習内容が身についているかどうかの試験が行われ、合格することで初めて修了証を手にできるのです。試験と耳にして、不安を感じている方も多いはず。ここでは初任者研修の試験内容などについて、具体的に見ていきましょう。

介護職員初任者研修の試験内容

かつて「ホームヘルパー2級」と呼ばれていた初任者研修は、介護業界の入り口に当たる資格。受講するのに特別な資格や条件は不要で、受講者には介護をこころざす方や、就業して間もない方が多いことが特徴です。それだけに試験の内容も、介護の基本とされているものが中心で、介護職にあるなら身につけているのが当然とされるものばかりです。

しかし、ここで注意したいのが、修了試験は国家試験ではないというところ。介護スクールなど初任者研修を行う場所が独自に試験を行っているため、全体的な傾向を完全に把握することは難しいことです。とはいえ初任者研修のカリキュラムや試験内容は、厚生労働省により定められたものですから、大きなブレがあるとは考えにくいので安心してください。

出題範囲

初任者研修のカリキュラムそのままが、修了試験の出題範囲です。つまり「職務の理解」「介護における尊厳の保持・自立支援」「介護の基本」など9項目から出題されますが、中でも大きなボリュームが割かれるはずなのが、130時間の受講時間中75時間を占める「こころとからだのしくみと生活支援技術」。人体の構造や機能に関する知識や、安全な介護サービスの提供方法について問われます。またサービスを受ける方の尊厳の保持や、自立・自律の尊重の仕方、持てる力を発揮してもらいながら、生活を支えるための介護技術・知識についても出題されるでしょう。

「こころとからだのしくみと生活支援技術」の次に講義のボリュームが割かれているのが「介護における尊厳の保持・自立支援」と「介護・福祉サービスの理解と医療の連携」で、それぞれ9時間となっています。介護を受ける方の基本的人権や介護と看護・医療との連携は、介護業界にたずさわる限り、忘れてはならない重要な事項です。試験にも出題されるでしょうから、講義の段階から集中して挑み、帰宅後は復習を行いましょう。

介護職員初任者研修の試験難易度

合格率は90%以上、合格に必要な正解率は7割とされていますから、決して厳しいテストとはいえません。出題範囲を超えるようなことや「ひっかけ」と呼ばれる受験者を落とすことを目的とした出題がなされることはなさそうです。

出題方式

選択式と記述式の両方で出題されますが、今まで受験された方の声を参考にすると、選択式が多くを占めているようです。

試験時間

1時間となっていますから、決して充分な時間があるとはいえません。わからない問題があったら後回しにし、わかる問題から埋めていくなど、どんな試験にも共通する基本的なテクニックは必要でしょう。

介護職員初任者研修の試験対策

受験者の9割が合格、合格最低ラインは7割と聞いて、ホッとしている方も多いかもしれませんが、合格できるのが当り前と考えてはいけないのが、初任者研修の試験です。学習を怠っていては、合格は望めないばかりか、介護の現場で必要な知識・技術も身につきません。講義の後は復習をしっかり行い、学習内容の定着を図ることが大切です。

試験勉強の方法

1時間という限られた試験時間ですから、カリキュラムすべてから出題することはできません。講義時間が長くさかれた項目や講師が重要であると述べたポイント、テキストに強調された文字で表されているところ、レポートや課題が出されたところを中心に復習を行いましょう。

介護職にすでに就いている方

すでに勤務されている方ならではの学習方法は、スクールで学んだことを現場で実践することです。講義やテキストで学んだことを実際に行うことで、定着の度合いは大きく変わるのです。いきなり試すのは危険をともないますから、先輩の監督・指導の元で行うことを忘れずに。

緊張せずに試験に挑もう

当日はカリキュラムの範囲からしか出題されないといい聞かせ、落ち着いて試験に挑みましょう。どうしても緊張するようなら、難易度はそれほど高くないことと、合格率は90%以上ということを思い出すといいかもしれません。万が一不合格だったとしても、チャンスは1回だけではありません。再試験のチャンスを用意しているスクールがほとんどです。

 

試験に合格することは、介護職員初任者研修を修了したことの証明になりますから、心して挑む必要があるのです。とはいえ難易度はそれほど高くはありません。講義にまじめに出席し、復習さえ行っていれば、それほど恐れる必要はないでしょう。加えて当日は緊張しすぎないこと。平常心で挑めば、結果は必ずついてきます。早めに床につくなど、体調管理を万全にして試験に挑んでください。

【兵庫県】おすすめの介護スクールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名介護のキャンパスカイゴジョブアカデミーニチイまなびネット未来ケアカレッジ三幸福祉カレッジ
特徴初心者でも介護のプロへ!資格取得も就職も徹底サポートする介護スクール約2万件の求人情報の中から適した就職先を提案してくれる全国約300カ所に教室があり、教育事業45年以上の実績を持つ講座で学べる介護に関するさまざまな資格が取得できる!合格率92%の確かな実績で、効率よく短期間で資格が取得できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧