介護職員初任者研修のスクール選びのポイントについて解説!

公開日:2022/02/01


介護職員初任者研修は介護を仕事にしたいと思うならぜひ取得しておきたい資格です。さまざまな企業が介護職員初任者研修を開講しているため何を基準に選択すればよいのか迷いがちです。この記事では介護職員初任者研修の基本的な情報とスクール選びのポイントについて解説します。スクールを選びで失敗しないようにしましょう。

介護職員初任者研修とは?

介護職員初任者研修とは2013年4月1日からスタートした資格です。介護現場で働くためには最低限取っておきたい資格で少子高齢化の影響で需要が高まっている資格でもあります。介護で必要な知識や技術の基本を網羅的に身につけることができるためこれから介護を仕事にしたい方・家族の介護のために資格をとりたい方・社会的なニーズから自分自身のスキルアップのために取られる方が増えています。

講習内容としては炊事・洗濯・買い物などの「生活支援」。食事・排泄・移乗・入浴などの「身体介助」を学ぶことができます。

「認知症の理解」という受講科目が追加となっています。高齢者が急増していて認知症対応ができる人間を社会が必要としていることが伺えます。講義だけではなくスクーリングで実際に体を使い覚えることができるため、より実践的な内容となっています。

以前は「ホームヘルパー2級」という呼び名でしたが現在は介護職員初任者研修に統一されています。ホームヘルパー2級との違いは施設実習がないことです。その分スクーリングが増えているため施設実習がない部分をしっかりカバーしています。資格を取得すれば訪問介護・通所介護・老人ホーム・グループホームなど全国どこの介護現場でも働くことができるため、とても重宝する資格といえます。受験資格は不問で誰でも何歳でも受講できます。介護に興味・関心がある方はぜひ取得しておきたい資格です。

介護職員初任者研修を取得するメリット

「介護の入門資格」として存在する介護職員初任者研修を取得することはメリットしかないといっても過言ではありません。どんなメリットがあるのか具体的に解説します。

就職・転職で選択肢が増える

介護職員初任者研修を取得すると圧倒的に求人数が増えます。介護施設からするとできれば有資格者・経験者を採用したいからです。無資格・未経験でまったく採用されないことはないですが、介護職員初任者研修を取得すると企業から「最低限の介護に対する知識・技術・考え方はある人」という認識になります。

企業からすればまったく何も見識がない方を採用するのはリスクがあるためです。人を0から育てる必要があり、教えた途端「介護は思っていたのと違った」などいわれ辞められるかもしれません。無資格・未経験だと利用者に対して事故のリスクも伴います。試しに何でもよいのでインターネットで介護求人を検索してみましょう。「介護職員初任者研修(もしくはヘルパー2級)以上が条件」と記載してある求人が多いことに気づくでしょう。

手当てがつく

介護職員初任者研修を取得して就職することで手当てがつく企業があります。企業も資格を取得してから仕事に取り組もうとする方を評価します。一般的には3,000円~5,000円程度つくことが多いです。手当てという項目ではなく基本給に反映させるという企業もあります(パートでは時給を上げるなど)。そうなるとボーナスにも影響してくるため、ぜひ介護職員初任者研修を取得しておきたいところです。

キャリアのスタートラインに立ち自信と信頼がつく

介護職員初任者研修を取得することで介護職員人生のスタートラインに立つことができます。介護福祉士実務者研修・介護福祉士・ケアマネージャーや認定介護福祉士とキャリアアップを目指すこともできます。他にも介護に関する資格はたくさんあり、仕事の幅を増やすことができるため興味がある方は資格の種類を増やしていきましょう。

そして何より介護の資格を取得したという経験が自己肯定感を上げることになります。「自分は介護の知識・技術を持っている」ということを誇りに感じることができます。周りからの信頼も違ってきます。「あの人は介護の資格を持っている人」という認識になります。資格を持っているということは求められることも変わるということですが、未経験・無資格の方よりも介護の仕事に対して順応が早いといえるでしょう。

自分の家族にも活かせる

中には就職するためではなく自分の家族を介護するために取得する方もおられます。そういった方にも介護職員初任者研修は最適な資格です。介護に対する基本的な知識・技術を身につけることができるため介護事故を防ぐことにつながります。

とくに窒息・移乗時のケガ・床ずれなどは正しいやり方を知らないことから起きるため基本を身につけるということは本当に大切なことです。急変時の対応なども知ることができるため介護職員初任者研修を取得することで得られるメリットは計り知れないものがあるといえます。

介護職員初任者研修のスクール選びのポイント

介護職員初任者研修を取得する際はスクール選びに失敗しないようにしましょう。ポイントは複数あるため一つずつ解説していきます。まずはスクールの所在地です。スクーリングがあるため自宅からどの程度の距離なのか確認しておきましょう。

スケジュールも大事です。いつから始まりいつ終わるのか?すでに入っている予定と被ることがないか?平日・土日など自分の生活スタイルとスクーリングを合わせることができるか?などは確認しておきたいところです。

他にも自宅学習のしやすさも大切です。自宅での学習+スクーリングになるため半分は家で勉強することになります。理解できないことを質問できるようなサービスがあればスムーズに勉強できるでしょう。

資格取得後のサポート体制も気にかけたいところ。資格は取ったら終わりではなく仕事に活かすことが必要なため就職サポートも欲しいところです。中には提携している系列の事業所に就職すれば介護職員初任者研修の受講料を免除するサービスをしているところもあります。そのため、よく調べて選びたいものです。他にも費用・実績・特徴・振替授業の有無などを確認しておけばよいでしょう。

 

社会の高齢化に伴い介護職員初任者研修の需要は年々高まっており取得する人も増えています。しかし、まだまだ介護を必要としている方に対して介護職員が足りていない現状があります。介護職員初任者研修の勉強過程で介護の魅力や重要度に気づいていただけると幸いです。この記事を読んでいただいた方が介護職員初任者研修を取得して介護業界で活躍されることを切に願います。

【兵庫県】おすすめの介護スクールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名介護のキャンパスカイゴジョブアカデミーニチイまなびネット未来ケアカレッジ三幸福祉カレッジ
特徴初心者でも介護のプロへ!資格取得も就職も徹底サポートする介護スクール約2万件の求人情報の中から適した就職先を提案してくれる全国約300カ所に教室があり、教育事業45年以上の実績を持つ講座で学べる介護に関するさまざまな資格が取得できる!合格率92%の確かな実績で、効率よく短期間で資格が取得できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧