介護福祉士実務者研修を受講するべきタイミングについて解説!

公開日:2022/03/15


実務者研修を受講するべきタイミングは、今すぐです。介護の世界で生きていくなら必須ともいえる資格ですから、早いに越したことはないのです。とくに実務経験が3年を超えた時点で、介護福祉士の受験を考えているなら、就業して1~2年目に介護福祉士実務者研修を修了してしまうべきでしょう。

介護福祉士実務者研修を取得するメリット

450時間という膨大な時間が必要になるにもかかわらず、「介護福祉士実務者研修」が人気です。理由は介護職を続けていく上で必要な資格だから。さまざまなメリットを得ることができるからです。主なものは以下の通りとなります。

介護福祉士を目指すのに必要

介護業界における唯一の国家資格といえば「介護福祉士」、これを獲得することで職に困ることはなくなるでしょうし、ケアマネージャなど上級職への道も開くでしょう。

そんな介護福祉士を受験するために、必要なのが「介護福祉士実務者研修」の修了。介護士としてキャリアアップを目指すなら、取っておくべき資格です。ちなみに介護福祉士を受験するには、実務者研修の修了だけでなく、3年以上の実務経験が必要になります。

「サービス提供責任者」になれる

サービス提供責任者とは、ヘルパーの指導・管理を行ったり、ケアマネージャと連携して訪問介護の計画を作成したりする職種。職場のリーダー的存在で、マネジメントにもたずさわることになりますから、キャリアアップを考えている方にピッタリです。資格手当も付くでしょうから、資格を持っていない方や初任者研修しか修了者していない方と比べると、高い給与を手にすることもできるのです。

専門的な技術・知識を身に付けられる

初任者研修で学ぶべきカリキュラムに、より専門的な内容が加わるのが実務者研修です。修了時には痰吸引などの医療行ためができるようになりますし、管理栄養といった知識を身に付けることもできるのです。初任者研修の修了者は、実務者研修の450時間のカリキュラムの内、130時間が免除されます。

介護福祉士実務者研修を受講するべきタイミング

受講資格はとくにないのが、介護福祉士実務者研修です。年齢や学歴、実務経験などを問われることなく、誰でもいつでも受講できるのです。ならば今すぐというのが、受講すべきタイミング。初任者研修から段階を踏むのもよいですが、なるべく早くの受講をおすすめします。

4年目に「介護福祉士」合格を目指しているなら…

実務経験が3年を過ぎるタイミングでの、介護福祉士合格を目指しているなら、就業1~2年目に実務者研修の修了をおすすめします。理由は介護福祉士の受験勉強は、実務者研修と平行してできるほど簡単ではないから。3年目は受験勉強に集中できるからです。

比較的余裕があるのは1~2年目

1~2年目の就業間もないころなら、職場には先輩がたくさんいます。業務上の責任や忙しさも、まだそれほどでもないでしょう。しかし3年目、4年目とキャリアを重ねると、そうはいかなくなってしまうもの。仕事だけで余裕がなくなってしまうかもしれないのです。まだまだ忙しくなるかもしれないことを踏まえても、1~2年目が受講のよいタイミングといえます。

知識・技術・給与が向上する

実務者研修は実践的な内容ばかりですから、受講したことのほとんどを職場で活かすことができるでしょう。日々の業務の幅に広がりが出ますし、職場での信頼もあつくなります。また研修を修了することで、資格手当の上乗せも期待できるでしょう。

介護福祉士実務者研修を受講する際に注意するべきポイント

実務経験が3年を過ぎるタイミングでの介護福祉士合格を目指すなら、とくに注意すべき点は以下の通りです。

介護福祉士の受験には「前年末」までの修了が必要

介護福祉士の国家試験は例年1月に筆記、3月に実技が行われます。これを受験するためには、前年の12月31日までに実務者研修を修了していなくてはなりません。たとえば令和5年の試験のためには、実務者研修を令和4年の12月31日までに終えていないといけないのです。

実務経験は「その年の3月末」時点で3年を越える必要がある

介護福祉士の受験資格には、実務経験3年とありますが、受験の時点で3年を越えている必要はありません。受験する年の3月末に、実務経験が3年を超える見込みがあれば、介護福祉士を受験できるのです。

具体的には令和5年の受験なら、令和2年4月1日から働き始めているならば、令和5年の3月末で3年になりますから、受験資格があることになります。

コースが混雑する可能性も!

実務者研修を週末だけ受講するコースなら、6か月ほどの時間がかかります。初任者研修を終えた方でも、3か月ほどかかるでしょう。毎年人気が高いのが、年明け1月の介護福祉士受験を狙う年末に修了するコース。資格がない方なら6月スタート、初任者研修を終えた方なら7〜8月スタートの講座が人気となっています。申し込みは早めに行うのがよさそうです。

 

介護福祉士になれば、給与も職場での立場もグッと上がります。それだけに実務経験が受験資格を満たした時点で、合格を目指すのも当然のこと。そのためには「3年目は介護福祉士の受験勉強にあてる」など、逆算からのスケジュール立てが必要になります。介護福祉士実務者研修を受講するなら、1~2年目というタイミングがベストといえるのです。

【兵庫県】おすすめの介護スクールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名介護のキャンパスカイゴジョブアカデミーニチイまなびネット未来ケアカレッジ三幸福祉カレッジ
特徴初心者でも介護のプロへ!資格取得も就職も徹底サポートする介護スクール約2万件の求人情報の中から適した就職先を提案してくれる全国約300カ所に教室があり、教育事業45年以上の実績を持つ講座で学べる介護に関するさまざまな資格が取得できる!合格率92%の確かな実績で、効率よく短期間で資格が取得できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧