働きながらでも介護職員初任者研修の取得を目指せる理由とは?

公開日:2022/05/15

人手不足が深刻な問題となっている介護業界ですが、未経験・無資格でもできる仕事があります。しかし、資格を取得することで、キャリアアップや給与アップにつながることも事実です。そして、介護資格の入門的な位置づけにあるのが介護職員初任者研修です。そこで本記事では、初任者研修が働きながらでも取得できるのか解説します。

介護職員初任者研修を取得する利点

社会人として生きていく上で、自分自身のキャリアについて考えておくことは非常に大切です。ただ毎日仕事をこなすのではなく、将来的なキャリアを見据えて目標を持ちながら仕事をすることは、高いモチベーションを維持にしながら働くことにつながるからです。

そして、介護業界では、国がキャリアパス制度を設けており、介護職員一人一人がモチベーション高く働けるよう支援しています。また、介護に関連する資格にはさまざまなものがありますが、介護福祉士と呼ばれる資格は唯一の国家資格です。

介護福祉士は国家資格である分、試験に合格する難易度が高く、受検資格も定められています。しかし、難易度の高い介護福祉士の資格を取得すると、介護従事者として豊富な知識や技術を有しているという証拠になるため、価値ある人材として認められることになるのです。そこで、介護福祉士の資格を取得できるようになるための道筋としてキャリアパス制度が設けられています。

そして、キャリアパス制度の最初のステップに初任者研修取得が位置づけられています。つまり、初任者研修を取得することで、将来的に介護福祉士の取得を目指すことが可能になるのです。

さらに、メリットはキャリアアップにつながるということだけではありません。資格手当がついて給与がアップする場合があることや、できる仕事の幅が広がることもメリットだといえるでしょう。実際に、厚生労働省の実施した調査の結果によると、ほぼ同じ勤務年数の方で、無資格者よりも初心者研修取得者の方が月の給与が平均2.5万円高いというデータがあります。

また、訪問介護の業務は、資格を持っている方にしかできない仕事です。つまり、初任者研修によって、将来のキャリアや給与、業務内容に利点が生まれるのです。

働きながらでも介護職員初任者研修の取得を目指せる理由

初任者研修を取得したいけれど、働きながらでも取得できるのかどうか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。しかし、毎年多くの方が働きながら取得を目指している資格です。また、受検資格も定められていないため、やる気次第で取得可能だといえるでしょう。

まず、資格の取得には、講座を合計130時間受講しなければなりません。ただし、講座の中には通信課程と通学課程があり、およそ3分の1にあたる40.5時間は通信課程に該当します。つまり、残りの約90時間をスクールに通って受講することで、受講が完了するのです。したがって、通信講座によって自宅でできる学習範囲も広いため、仕事から帰って自宅で受講するなどの対応ができるでしょう。

また、初任者研修は、介護に関連する入門的な位置づけであるため、毎年多くの方が受検しています。そこで、全国各地にスクールが存在するため、自宅や職場からの距離が近いスクールを見つけやすく、無理なく通いやすいのです。さらに、資格の取得には修了試験は設けられていますが、合格率はほぼ100%です。

試験の内容は、きちんと講座の内容を理解していれば回答できる難易度となっており、猛勉強をする必要がありません。したがって、初任者研修は働きながらでも合格が目指せる資格となっているのです。

介護職員初任者研修の受講タイミング

働きながら合格を目指せる初任者研修ですが、人によって受講すべきタイミングが異なります。たとえば、資格のない状態で介護業界に入り、働きながら取得を目指す方は最短でキャリアアップを目指せることがメリットです。

一方、ある程度金銭的に余裕があり、短期間で資格を取得したい方は、現職を辞めてから受講することをおすすめします。そして、資格を取得した後に転職活動を実施すると、有資格者として転職活動を行うことができます。

また、最もリスクの少ない方法は、現職を続けながら受講するというパターンです。今まで通り給与を受け取りつつ、資格が取得できたタイミングで仕事を辞めることができます。ただし、家庭環境や現職の忙しさによっては、資格の取得までに時間がかかることもあるでしょう。

つまり、初任者研修を受講すべきタイミングは人によって異なり、何を優先したいかを考えた上で受講するタイミングを決めることをおすすめします。

 

介護業界で仕事をする上で、基礎的な知識を学べる資格に初任者研修があります。初任者研修を取得することでキャリアアップになったり、仕事の幅が広がったりするメリットがあります。そして、仕事をしながらでも合格を目指すことができることが魅力です。つまり、自分自身のやる気次第で取得できるため、将来、介護に関する仕事を続けてキャリアアップを目指場合は取得することをおすすめします。

【兵庫県】おすすめの介護スクールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名介護のキャンパスカイゴジョブアカデミーニチイまなびネット未来ケアカレッジ三幸福祉カレッジ
特徴初心者でも介護のプロへ!資格取得も就職も徹底サポートする介護スクール約2万件の求人情報の中から適した就職先を提案してくれる全国約300カ所に教室があり、教育事業45年以上の実績を持つ講座で学べる介護に関するさまざまな資格が取得できる!合格率92%の確かな実績で、効率よく短期間で資格が取得できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧