神戸医療福祉専門学校の口コミや評判

公開日:2022/01/01

スクール名 神戸医療福祉専門学校
所在地 【中央校】〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-6-3
電話番号 0120-480-294/078-362-1294
学べる学科 介護福祉士科/鍼灸科/精神保健福祉士科

 

 

専門学校は希望の職業に関する専門的な知識を身に着けることができます。そのため、就職後の即戦力として活躍できることが魅力です。本記事では、医療・介護に関するさまざまな学科を展開し、業界のスペシャリストを育成している神戸医療福祉専門学校の特徴について紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

職業実践専門課程に認定

神戸医療福祉専門学校には、介護福祉士や理学療法士、言語聴覚士、救命救急士など合計10個の医療・介護に関する学科があります。

近年の医療現場では、一つの専門職を有する担当者だけでなく、あらゆる専門職を有する担当者が患者に対してケアを行うチーム医療という考え方が広まっています。チーム医療を通じて、治療はもちろん、リハビリや在宅介護などさまざまなケアを一貫して行えるようになり、医療の質を向上させることが可能です。

そこで、神戸医療福祉専門学校ではチーム医療の考え方を大切にし、さまざまな学科を展開することで専門学校時代から生徒がチーム医療を学ぶことのできる環境を実現しています。そして、日々の学習を実践に近い環境で学ぶことができるため、即戦力となる人材を育成できるのです。

また、豊富な学科のある神戸医療福祉専門学校では、昼間部の2年以上の学科で文部科学大臣による職業実践専門課程という認定を受けています。職業実践専門課程の認定を受けるということは、企業と連携してカリキュラムを組むことで、最新の現場に近い技術や知識、技能を身に着けることのできる教育を行っている証です。

そして、職業実践専門課程には大きく5つの特徴があります。1つ目は企業が参加する教育課程編成委員会を設置し、カリキュラムを組んでいるということです。2つ目は企業と連携して授業を実施しているということ、3つ目は教員が企業の開催する最新の実務や指導力を習得する講義に参加しているということです。

そして、4つ目は企業が参加して学校を評価しているということ、5つ目は学校のホームページでカリキュラムや教員に関する情報を公開しているということです。つまり、神戸医療福祉専門学校では、企業が直接教育に携わることで、実践的で専門的な技術や知識を身に着けることができるカリキュラムを展開しているのです。

社会・業界が求める人材を育成

神戸医療福祉専門学校では、ただ知識や技術を教え込むだけでなく「3つの建学の理念」を大切にし、社会や業界が求める人材を育成することに力を入れています。まず、3つの建学の理念とは、実学教育・人間教育・国際教育のことです。

実学教育では、現場で即戦力となる知識や技術を習得するためのカリキュラムであり、1年目はシミュレーション実習、2・3年目は複数の学科と連携し、現場を想定して実習を行っています。

そして、人間教育では目標を明確化し、自分自身で必要な技術や知識を発見することに注力しています。なぜなら、自分自身で目標や課題を発見することで、能動的な学習が可能になるからです。具体的には入学前・在学中・卒業後の3つの段階において人間教育を実施し、将来のキャリアアップにつなげる教育を行っています。

最後に国際教育では、世界のさまざまな大学や施設を訪問しています。世界にも目を向けることで刺激を受け、経験と知識の幅を広げることにつながるため神戸医療福祉専門学校では国際教育に積極的に取り組んでいるのです。たとえば、オーストラリア大学の施設を訪問したり、タイの解剖見学実習を見学したりすることが可能です。

つまり、神戸医療福祉専門学校では3つの建学の理念からカリキュラムを作成し、企業や社会で力を発揮できる人材を育てているのです。

役立つ資格を取得できる

神戸医療福祉専門学校では、入学する学科によって最終的に合格を目標とする資格が設定されていることが特徴です。実際に介護福祉学科では、介護福祉士の資格を取得することが最終目標として掲げられています。

しかし、介護福祉士だけに合格することを目標とするのではなく、介護福祉士として従事する上で役立つさまざまな資格の取得も促進しています。たとえば、レクレーションインストラクターやペン字検定、コミュニケーションスキルアップ検定、救命救急講習などが挙げられます。

どの資格も介護福祉士として働いていく上で役立つ資格となっており、在学中に複数の資格を取得できることで知識や技術の幅を広げることにつながるのです。従って、神戸医療福祉専門学校では国家資格の取得を最終目標としつつ、働く上で現場に役立つ資格を同時に取得できる環境を整え、即戦力となる人材を育成しているのです。

 

職業実践専門課程という認定を受けている神戸医療福祉専門学校は、企業と連携して最新の知識や技術を盛り込んだカリキュラムを作成していることが特徴です。さらに、知識や技術を教えこむだけでなく、3つの建学の精神に基づき卒業後に即戦力となる人材の育成に力を入れています。また、国家資格の取得を目指すだけでなく、在学中にさまざまな関連資格を取得でき、知識や技術の幅を広げられる環境が整っているとも魅力です。

神戸医療福祉専門学校の口コミ評判を集めました

藤枝 花澄さん

実践的な学びのおかげ

学生時代の学びで印象的だったのは、実習です。施設や介護福祉士ごとに、独自の介護方針や介護観を持って利用者さんと向き合っていることを知り、視野が広がりました。今、利用者さん一人ひとりに合わせた工夫ができるのも、実習をはじめとした実践的な学びのおかげだと感じています。現在の仕事では、食事の時間を大切にしています。おいしいものや好きなものを食べたときの利用者さんの笑顔にと出会えることが、何よりのやりがいです。

引用元:https://www.kmw.ac.jp/

神戸医療福祉専門学校では、2年間の間に学校の内外問わず、豊富な実習や様々な介護シーンを想定した実践的な授業を積極的に取り入れています。教科書だけでは学べない、現場で即戦力となれる介護福祉士を目指すことが可能です。
また、実習は基礎からしっかり学び、応用や校外学習と段階を踏んでステップアップしていくのでおいて行かれる心配もなく安心です。

大平 明日香 さん

サポートが充実

国家試験に向けてのサポートが充実!

引用元:https://www.kmw.ac.jp/

神戸医療福祉専門学校では、介護福祉士の国家試験のサポートにも力を入れています。基本の授業以外にも、国家試験対策ゼミや模擬試験、個別の学習会などを実施し合格率97%とかなりの実績を誇ります。
また、14年連続就職率は100%と卒業後もしっかり見据えたサポートも大きな魅力のひとつです。

【兵庫県】おすすめの介護スクールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名介護のキャンパスカイゴジョブアカデミーニチイまなびネット未来ケアカレッジ三幸福祉カレッジ
特徴初心者でも介護のプロへ!資格取得も就職も徹底サポートする介護スクール約2万件の求人情報の中から適した就職先を提案してくれる全国約300カ所に教室があり、教育事業45年以上の実績を持つ講座で学べる介護に関するさまざまな資格が取得できる!合格率92%の確かな実績で、効率よく短期間で資格が取得できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧